2001年4月創業 おかげさまで15周年

全身ツボ押し・リンパマッサージ 

中国古式健康房 翠空

Style of Old China

 

 

中国推拿施術の真髄が此処にある。

おかげさまで翠空は 16年目を迎えることができました。

皆様方に愛されて続けてこれまで続けることができました。

本当に感謝しています。

これからも皆様の健康づくりのパートナーとして

切磋琢磨してまいります。よろしくお願い致します。

中国古式健康房 張 云

 

 

こんにちは。

張 云(ちょう ゆえん) です。

店での名前は中国名ですが、10年以上前に帰化して私は今は日本人です。

息子も娘もいます。

 

店では受付をメインにしていますが

2001年にオープンした頃は、施術スタッフ3人のうちのメンバーでした。

 

私は生まれは北京ですが、子供の頃は兄弟が多くて

北京よりの内陸に入った河南省開封の叔母の家に預けられて育ちました。

いじめられて苦労しましたが、

大学は北京にて本当の両親の元から通いました。

 

翠空をオープンした2001年より以前から中国のツボ押しを勉強していました。


スポンサーリンク


そしてその中国の健康技術で日本人の方々の健康づくりの

パートナーとしてお店をオープンしようと考えました。

 

1999年12月に、まだ、生まれたばかりの5ヶ月の長男を連れて、

中国河南省にある少林寺功夫院へ子連れの住み込みで

ツボ押しの勉強をしました。

 

創業当時のイメージ広告

名古屋マッサージ

 

親戚に手伝いに来てもらい息子の面倒をみてもらい

私は厳しいツボ押しの勉強をしたのです。

そのころの中国は今ほど裕福ではなくて

環境もボロボロのアパートで汚かった。

 

住み込みの途中で息子もひどい病気にかかり

中国では治らなかったので緊急で日本に帰国して

即、入院したこともあります。

ツボおい

河南省少林寺功夫院で教師免許を取得して卒業後は、

日本に帰国して息子を主人に預けて

その後、中国北京にいる親戚の娘と一緒に

北京の美容学校に通い、各国のマッサージを勉強しました。

そこで北京市での開業免許を取得しました。

 

中国北京の姉と一緒の古い写真

全身ツボ押し

 

河南省少林寺功夫院で教師免許と北京市美容開業免許を持って

日本の名古屋駅前に

中国古式健康房 翠空 を2001年4月に開業しました。

 

翠空の名の由来は、中国では天国というような意味です。

施術されたお客様には雲に乗ったような気分でカラダも心も軽く、

気持ちよくなってもらいたいという願いがあります。

 

翠空を開業した2001年は、日本は不況で、ツボ押しなる店は皆無。

台湾式温熱マッサージ店が1件だけ名古屋にありました。

全身ツボ押しをメインで3人のスタッフで開業して

開業当初は、毎日、お客様は平均5人もいません。

 

4月は広告もしていなくて看板だけでしたが

5月に中日ホームニュースの取材を受けて

お客様が増え、夏にはフリーペーパーに広告、

さらには東海ウォーカーの取材があり

 

お客様は一気に増えてスタッフも3人から6人へ増加し、

その後は順風満帆で、店舗の増床、栄に進出

テレビや雑誌の取材も多くて

リーマンショックが来るまでは、とても景気が良かったです。

 

東北大震災で原子力発電所の事故は、

翠空にとって一番の痛手でした。

スタッフが半数以上、中国へ帰国してしまったのです。

 

その後は、日本のマッサージ格安店が増加し、

中国のいかがわしい店が名古屋に乱立して

2014年には円安と中国国内の景気が良すぎて

日本に来る留学生や国際結婚も中国人が極端に減りました。

 

翠空は創業以来、一貫して真面目なツボ押しをメインに

体験した人はわかると思いますが

本当にここまでやってくれるの?という技術で

ツボ押ししています。

 

このツボ押し技術は、裕福になった中国へ行っても

体験が難しいのです。

 

中国へ行っても、翠空のような足技施術の店を探しても見つかりません。

普通の手技によるマッサージ店ばかりで

スタッフはアイフォンでビデオを見ながら、

又はテレビを見ながら施術する人が多いのです。

 

真面目な中国の店を探すのは苦労します。

中国も失いつつある真の全身ツボ押しを

日本の翠空で体感してみてください。

 

施術スタッフは厳しい修行の後に、OKのでたものだけが店にでます。

私の厳しさについていけずに、辞める人も数多くいました。

でも、中国ではいい加減な施術で通っても、

日本ではいい加減ではダメなのです。

 

少ししたら中国へ帰ってしまう。税金も払わない。

そんな気持ちで運営している店が多すぎるのです。

たくさん中国店が出来て、たくさんの店のオーナーが直ぐに変わっていく・・・

 

翠空は人材不足です。

いつも募集しています。2015年になって、やっと数人、新しい人材が見つかりました。

 

これからも数年、皆様の健康づくりのパートナーとして

頑張っていくので、初めての方はお気軽にご来店ください。

今後も翠空をよろしくお願いします。

 

張 云 2015年2月吉日

名古屋 マッサージ