名古屋の中国式マッサージ・ツボ押しで

張先生は博士号を修得しています。

名誉博士号ということで実際に国際学士院を卒業したわけではありません。

 

永年に渡り、中国推拿(すいな)の研究と実績により、

米国財団法人 国際学士院より翠空の

張雲に「東洋健康学博士」の学位が授与されました。(2006年12月3日)

 

東京にて授与式がありました。

皇族の在位記念パーティーの合間で表彰されました。

著名人も多く参列されていてとても緊張しました。

東洋健康学博士

東洋健康学博士

博士号

 

米国財団法人国際学士院について(ホームページより抜粋)

~総長からのメッセージ~

 

国際学士院大学は中世のケンブリッジの学者を中心に組織された、

ヨーロッパで最も古く権威のある学術団体を起源とする大学院大学です。

これまでアガペー大学、バハラット大学、ユーイン大学、シュロアム大学等の

聖書大学神学校等の学長、院長等、

また中華民国最大の私立総合名門大学で13カ国の海外文化研究所と各国に姉妹校を持つ淡江大学、

世界中に健康十字軍、黒人の人種組織を持つロスアンゼルス市立大学、

マーチンルーサーキング記念総合大学等(USアカデミー参加校)と提携し、

現在ニューヨークの本部を中心に人類の平和、環境、福祉、人権、健康等、

生きてる国際総合大学としてその名声は、計り知れないものであります。

 

国際学士院大学は、世界で最も古い歴史を持つ大学院大学としての伝統がありますが、

一方では、これまでの古い大学教育システムを打ち破るべく、

まったく新しい方法によって学生の教育を行おうとしている大学でもあります。

その教育目標は、個々人の様々な経験を学問化し、

世の中のために役立てることに置かれるものであります。

国際学士院大学では、社会人のために国際的通信制大学のシステムをいち早く導入し

21世紀をクリエイトする実学重視の国際大学として、さらに発展し続けております。

 

国際学士院 総長 ベイヤード・ブリック法学博士

学術文化組織

・米国財団法人 国際学士院(カリフォルニア州)

中世のケンブリッジにその発祥の起源をもち、

ブルッセルに戦後本部を もち活動が休眠化していた学術団体を、振興会内の多くの

学者、教育者、研究者と関係組織、及び学者個人参加の下に、

ニューヨークに本部を移し正式の財団法人の認可をえて、1999年に再編スタートした。

その後、2006年にカリフォルニア州に米国教育法人として正式認 可を受ける。